なぜ近年、行政書士試験で「通信講座」が注目されるのか?

*

なぜ近年、行政書士試験で「通信講座」が注目されるのか?

一昔前、通信教育といえば「最初やる気があっても、だんだん飽きてきて、しかし容赦なくテキストが送られてきて、みるみる机の端に溜まって挫折」というのがよくあるパターンでした。みなさんはどうですか? そんな経験ありませんか? 私はあります。2回ほど。なので通信教育は、正直あまり好きではありませんでした。

ところがここ1、2年で、タブレット端末を使ったいろいろなサービスが登場し、通信教育の在り方が劇的に変わってきました。今まで、資格学校に行かなければ受けられなかった授業が、オンラインで視聴できるようになり、ほぼリアルタイムで質問できるサービスも出てきました。通信教育は今、すさまじいスピードで進化を続けているのです。

というわけでここでは、教室講座と在宅学習の二つの特長を持つ、「新時代の通信教育」を紹介しようと思います。

通信は通学より、50~75%安く受講できる

通学講座と通信講座の大きな違い、それはずばり費用です。ちょっと興味がわいてきたので、メジャーな通学講座と通信講座の価格を調べてみました。

通学講座

1.資格の大原 14万5,000円
2.LEC東京リーガルマインド 21万3,840円
3.TAC 22万1,000円


通信講座

1.フォーサイト 3万2,500円
2.ユーキャン 6万3,000円
3.クレアール 7万3,500円


どうですか? 随分、違うと思いませんか? この違いは一体どこからくるのでしょうか? 講師の良し悪し? 合格率の高さ? 学校のネームバリュー? いいえ。正解は、講師一人に対する生徒の数です。

教室で行う通学講座は、教師一人あたりの生徒数が20~30人と制限されます。なので、生徒1人の授業料が数万円では、建物の賃料や、講師の給料が払えなくなってしまいます。一方、通信講座の講師一人あたりの生徒数は無限大。おまけに校舎もないので、数万円の授業料でも十分に利益を出すことができるというわけです。


通信教育を選ぶポイントは?

通信教育と一口にいっても、行政書士の通信講座を開講している会社はかなりあります。授業の進め方や、分かりやすさ、講師の好みなど、人それぞれ好みもあるので、自分に合った通信講座の選び方を参考までに書いておきます。

1.事前に資料とサンプルを取り寄せる
HPなどから取り寄せられます。講義のサンプルやテキストで、分かりやすいかどうかチェックしましょう。

2.講義CDや講義DVD、講義データがあること
テキストだけのものは、分かりにくいので避けたほうがいいです。

3.授業料は6万円以内
  これ以上するところは、CMなどの販促にお金をかけ過ぎている可能性があります。

4.質問に早く答えてくれる
  質問に対するフォロー体制もしっかりチェック。メールなどでやりとりできるところがおすすめです。

5.課題テストが10回以上ある
  出題される範囲が狭く、テスト回数が多い通信講座がいいです。

車もそうですが、行政書士の試験勉強もナビがあるのとないのとで、結果は大きく変わってきます。通信教育を選ぶ方は、あなたに合った良いナビを見つけてくださいね。


>>具体的な仕事内容は現役行政書士のインタビューで




なぜ近年、行政書士試験で「通信講座」が注目されるのか?関連ページ

行政書士は独学で合格できる? 独学が向いている人、向いていない人
さて、行政書士の試験勉強をはじめる前に、一番迷うことが「どうやって勉強しよう?」ということではないでしょうか? […]
行政書士になるには? 試験の難易度、合格率
行政書士試験の難易度は? (単位:人) 年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 平成18年度 88,163 […]
行政書士の試験内容、試験日、試験資格、申込み方法など
このサイトを見て下さっている方から、「行政書士の試験についても書いてほしい」というメールをいただいたので、今日 […]
行政書士は「まとも」にやると儲かります
~行政書士で高収入を得る方法~ 先週、行政書士の集まりに顔を出しました。その時に聞いた、とっても気になる話。 […]
もし女性が行政書士になったら、一体どれくらい稼げるの?
行政書士を目指す女性にとって、これは切実な問題です。 行政書士というと、何となく男性のイメージが強いですが、世 […]
行政書士を目指す人が、知っておくべき収入のこと
-まずサイトを作り、地域一番店を目指す- もし行政書士になったら、一体どれくらい稼げるの? とても気になる問題 […]
行政書士って儲かるの? 儲からないの?
儲かる? 儲からない?  とてもシビアな問題ですよね。 高級マンションに住めるとか、ブランド服を値段を気にせず […]