行政書士って儲かるの? 儲からないの?

*

行政書士って儲かるの? 儲からないの?

儲かる? 儲からない? 
とてもシビアな問題ですよね。
高級マンションに住めるとか、ブランド服を値段を気にせず買えるとか、
そんな贅沢な話ではなく、生活に必要な利益を得られるかという問題です。

行政書士は儲かるの?
「世の中のお役に立ちたい」などというキレイごとで、仕事はやっていけません。
ある程度の利益がなければ、提供できるサービスの質さえも落ちてしまいます。
というわけで、本題。行政書士は儲かるのか?儲からないのか?

実際に「行政書士、収入」と検索をしてみると……。
700万とか、1,000万円以上とかがヒットすると思います。
一方で、100万円、ほとんど稼ぎなしというものも目につきます。

傾向を見ると、「年収が高い」という表示は、資格学校や通信教育のページに多いです。
生徒を確保するために「こんなに稼いでいる人がいる!」とうたっています。
逆に、「年収が低い」という表示は、掲示板や質問で目立ちます。
行政書士ではない人たちが、言いたいことを言っているような感じです。

さて、現実に目を向けると、
景気が回復してきたといっても、個人や中小企業には実感が薄い今、
財布のヒモは未だギュッと締められています。
「車庫証明、自分でやろう」「運転免許証、自分で更新しよう」。
そうですよね。私もそうすると思います。

でも、遺産分割協議書の作成や、離婚協議書の作成など、
専門的な法律知識が必要になるとどうでしょうか?
「間違うとこわいから、専門の人にお願いしようかな?」と思うのではないでしょうか?
実際、こういった専門的な知識を要する業務は、景気に関係なく必要とされています

さて一体どちらが正解なのでしょうか?
行政書士は儲かるの? 儲からないの?
私はどちらも正解だと思います。
稼ぐ人もいるし、稼げない人もいる。どこの業界でも同じですよね

一つ確かなことは、行政書士になれば稼げる!と思っていたら間違いということ。
お客様が自分でやることに不安を覚える分野、
つまり専門的かつ複雑な分野の知識を高め、十分業務に生かすことが、
「行政書士」として成功する鍵になると思うのです。


>>具体的な仕事内容は現役行政書士のインタビューで




行政書士って儲かるの? 儲からないの?関連ページ

なぜ近年、行政書士試験で「通信講座」が注目されるのか?
一昔前、通信教育といえば「最初やる気があっても、だんだん飽きてきて、しかし容赦なくテキストが送られてきて、みる […]
行政書士は独学で合格できる? 独学が向いている人、向いていない人
さて、行政書士の試験勉強をはじめる前に、一番迷うことが「どうやって勉強しよう?」ということではないでしょうか? […]
行政書士になるには? 試験の難易度、合格率
行政書士試験の難易度は? (単位:人) 年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 平成18年度 88,163 […]
行政書士の試験内容、試験日、試験資格、申込み方法など
このサイトを見て下さっている方から、「行政書士の試験についても書いてほしい」というメールをいただいたので、今日 […]
行政書士は「まとも」にやると儲かります
~行政書士で高収入を得る方法~ 先週、行政書士の集まりに顔を出しました。その時に聞いた、とっても気になる話。 […]
もし女性が行政書士になったら、一体どれくらい稼げるの?
行政書士を目指す女性にとって、これは切実な問題です。 行政書士というと、何となく男性のイメージが強いですが、世 […]
行政書士を目指す人が、知っておくべき収入のこと
-まずサイトを作り、地域一番店を目指す- もし行政書士になったら、一体どれくらい稼げるの? とても気になる問題 […]